Calendar
05 | 2017 / 06 | 07
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
MOVIE
【過去作成作品】
- 比那名居天子コンボムービー -
お気に入りリンク
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EeePC強化

以前からサブノートとして大活躍しているEeePC901-Xですが
ついにCドライブを4GBのSSDから32GBのSSDに強化しました。ヽ(´ー`)ノ
容量の差は8倍。もうSSD容量が足りなくてインストールできないなんてことはありません。
SLC→MLCなんで寿命的には劣化してますけど。まぁ気にしない。
SSDへの書き込みを減らす方法はいくつでもあるからどうにでもなります。

以下作業中の写真。
090112_eeepc901_ssd00.jpg
交換するSSDはこのDELL製ネットブック用のSSDを使います。製品名はSHD-DI9M32G
どこにもEeePC901対応と書いていないのは、EeePC901がCドライブの交換を保障対象外としているため。

SHD-DI9M32G
上の写真は接写で撮影しているので分かり辛いですが、
サイズが1.8インチのSSDなので非常に小さいです。
なにか比較出来るものを横に置けばよかったかな・・・。

090112_eeepc901_ssd02.jpg
そのまま取り付けるかと思いきやなぜかマスキングテープを貼り付け。
実はこのSHD-DI9M32G、そのままEeePCに取り付けるとアクセスランプが点灯しないので
アクセスランプを点灯させるために上の写真の一番下側の配線をショートしないといけないのです。
ハンダごてを使うことになり、明らかにメーカー保障対象外なので壊れた場合は自己責任です(´ー`;)

090112_eeepc901_ssd03.jpg
0.6mのハンダとハンダごてを使用し配線をショート中。
モノが小さいので間違えて別の場所を壊してしまわないよう慎重にハンダを乗せていきます。

090112_eeepc901_ssd04.jpg
30分ほどハンダと格闘してなんとかショートできました。
形が綺麗じゃないけど素人にはこれが精一杯です・・・;

090112_eeepc901_ssd05.jpg
EeePC901-Xを分解中。
タッチパッドの乗っているパームレストを外したらASUSの保障対象外になります。
因みに液晶部分に黒いもの(EeePC901付属のソフトケース)を被せていますが
メイン基盤を裏蓋から外すときに液晶側にメイン基盤を倒すことになるので
そのときに液晶を傷つけないようにするためです。

090112_eeepc901_ssd06.jpg090112_eeepc901_ssd08.jpg
メイン基盤を液晶側に倒したあとSSDを取り出すところ。ここまで分解するとなんか達成感がありますねw
しかし、この後に分解した部品を元の状態に戻さないといけない作業があります。
キーボードとタッチパッドのフラットケーブル刺し直しははじめ刺し方分からず壊すかと思ったorz
次は正常に交換したSSDが使用できるか不安になりながらBIOSで確認です。

090112_eeepc901_ssd09.jpg
BIOS側でも正常に認識。無事、SHD-DI9M32Gを取り付けることができたようです。ヽ(´ー`)ノ
このあとOSのインストール作業を行い正常に動くことを確認できました。

このOSインストール作業もWindowsCDから2回やりましたがドライバ等でどうも納得いかなかったので
最終的にEeePC付属のリカバリCDから修復しました。
Cドライブが全く別のSSDになりましたが今のところ問題なく動作しています。
32GBもあるのでSSDの寿命さえ気にしなければ当分は安心ですね。
もちろん、SSDの保護としてERAMとEWFも導入済み。非常に快適です。

ERAM=メモリの一部を仮想ドライブとして使用するもの。主にブラウザのキャッシュやTempフォルダに使用。
EWF =SSDへの書き込み全てをメモリで一時的に保管する機能。
     変更の保存はOS終了時に一度一括で書き込みを行うだけで済むのでSSDの負担が減る らしい。


090112_ssd speed 01090112_ssd_speed_02.jpg
参考SS
左がSSD交換後のCドライブの転送速度。
右がEWF適用後のCドライブの転送速度。
右が早いのはメモリの転送速度なので当然の結果ですね。
EWF適用後でもSSDからの読み出し速度は適用前と一緒なので注意。

ディスク転送速度比較
去年の8月4日に記録したSSDと各フラッシュメモリの転送速度比較表
真ん中左が標準の4GBしかないSSDの転送速度です。
今回交換したSHD-DI9M32Gの約半分の読み込み速度しか出てないですね。
SHD-DI9M32Gの優秀さが分かります。もしこの性能でSLCだったら完璧なんですけどね。
スポンサーサイト

ワイド液晶

デジカメもってかれて綺麗な写真が撮れないんだけど(^ω^ #)
という理由で記事にするのが遅れてたのですが、仕方ないので携帯のデジカメで妥協。

CA370125.jpg

LG製 22インチワイド液晶ディスプレイを購入しました。
型番はL227WTG-PF
光沢パネルで、外側も黒の光沢仕上げ、青く光るインジケータなどなど
以前使ってたIO-DATAのあれと比べても断然かっこいいです!

このワイド液晶を購入した理由はPCでの作業効率を上げたかったからですね。
解像度が1280x1024から1680x1050になったのでまるで世界が変わったようです。
ブログ更新、エクセル、Premiere、PV4でのゲームプレイ、画面が広くなったことによる影響は大きいですね。

↓が買ったときの値段。
CA370114.jpg

因みに今日同じお店に見に行ったら特価で¥26,980になってました・・・
もう少し待てば¥2,000得したのにorz

かったどー!

EeePC901・PSP・W51CAサイズ比較
人柱になる勢いでEeePC901買ってきました。
レビュー待ってたらお店では売り切れるし、いつまでたっても買えないからねw

軽く動作テストしてみました。
風神録 with EeePC901緋想天 with EeePC901

購入時の状態にDirectX9ランタイムだけインストールして
風神録をプレイしてたところ快適に60fps辺りをキープしています。
緋想天ではリプレイの再生と天子ストーリーをクリアしましたが重いなどの違和感は感じませんでした。

ちなみに液晶がワイドでなので、初期設定ではゲームを全画面にすると横幅に合わせてに引き伸ばしされます。
でも、これはEeePC側の設定でアスペクト比固定することができたので問題なしでした。



まさかこの価格のノートPCで緋想天が問題ないとは思わなかったww
EeePCすげー、これでどんな時でも緋想天できるわー。
さすがにそれ以外の使い方もしますけどw

この調子だと"ひデブ"ぐらいのゲームもいけそうかな?
でもインストールしたらたった12Gしか容量のないSSDが一杯になりそうだから保留。

IEのページ再表示が高速になった。

新しいPCにはメモリが4GB積まれています。
しかしOSは32bitのWindowsXPなのでOSが管理(使用)できるのメモリは約3.2GBまでです。
残りの約700MBは使うことができません。

そのことでこのメモリのOS管理外領域をもったいなく感じていましたが
なんとこのOS管理外領域を使ってRamDiskを作る方法が見つかったそうです。

参考
PC Watch:32bit Windowsの管理外領域をRAM Diskに使う
GeekなNooBlog:Gavotte Ramdisk インストール 設定方法

RamDiskとは
メインメモリの領域を使用して作成しHDDのように扱うことができるドライブのことです。
メリットはRamDiskはHDDとは比較にできないほど非常に高速なこと
逆にデメリットはPCの再起動などでデータが消えること

致命的なデメリットがあるので扱いには注意ですね。
まぁブラウザやプログラムのキャッシュフォルダ等に使えば特に問題ないでしょう。
ましてや使えなかった領域を高速なRamDiskとして使えるのなら導入しない手はありません。


ということでさっそく自分も試してみました。
OSの管理外領域にRamdisk作成

OS(DirectX診断ツールの場合)では3582MBと認識されているメモリに768MBのRamDiskを作成しました。
以前公開した画像と比べてもメインメモリのサイズは変わってないことが分かるはずです。
無かったものが手に入るとなんだか得した気分ですねw

ベンチマークをとってみました。
RamDiskの読み書き速度をHDDと比較
左がRamDiskの結果。右がSATAのHDD(RAIDなし)の結果です。
RamDiskの3GB/sは恐ろしい速さですね。スコアによってはHDDの約40倍?
まさかこれほどまでとは…(;´ー`)

RamDiskを作成後早速IEのキャッシュフォルダをRamDiskに設定したところ
ページの表示等の動作が凄くすきびきびしています。
ページを移動するたびに聞こえたあのHDDの激しいシーク音は当然ながら全く聞こえません。

表示速度で例を挙げるとブログに貼り付けたzoomeの動画を一度ロードして別のページに移り
再度、元のページに戻って動画を再生しても即座に再生することができます。
以前はHDDからキャッシュを読み込んでいたので再生までに10秒ほどかかることもあり苦痛に感じていたので嬉しい限りです。

録画テスト

NewPCに変えて録画が快適に、動画変換はかなり早くなりました。
PV4もPS3の720pの映像を録画しても録画中のCPU使用率は平均20で安定するので
以前のように録画途中で止まることは無くなったので一安心。
これでどこでも秒速5cmを見ることができます(´ー`)

CPU-Zとスーパーπ(裏ではカハマルカの瞳で動画変換中)のSSをUP
080510_cpuscore.jpg
円周率計算が104万桁で25秒だとか
前のパソコンでいくつだったか覚えてないから早いのかわからないけど…w

あとCPU速度が2.1Ghzしか出てないように見えるけど
このCPUカタログでは2.4Ghzじゃなかったっけ
ただ単に常時MAXにならない様に抑えられてるだけなのかな?




Windows Media Encoderで緋想天の録画テスト カット編集なし
カハマルカの瞳で録画しようかと思ったけど、設定をどう弄ってもコマ落ちするのであきらめました。
WMVでの保存になるけど録画中は予想以上に快適だし画質は文句無いレベルなので
芋らびのような神ツールがでるまでこれを常用することにします。

NewPC

01a.jpg

PV4で720p録画が出来ないので新しいPCを組んでみました。
睡眠不足で手伝ってくれた某ブログの人ありがとう!

はじめは前のメインPCのCPU、マザー、メモリを交換するだけのつもりだったんだけど
ケースと電源あと光学ドライブ買うだけでもう1台作れるなら良いかなと思ってほぼ1台分購入。
この構成で7万きるとか安すぎだろjk

HDDは4つほどあったので旧PCと分けて使用。
グラボ1枚は譲ってもらったGeforce7900GSを使っています。
02.jpg


タスクマネージャでも4コアで動作しています。なんか感動。
00.jpg


ただ、OSの入ったHDDをそのまま移植したせいか色々と不具合でてます。
RAIDが組めなかったり、動作が不安定だったり…。
しかたないので次の休日にOSをクリーンインストールしてみてみますかー。

ベンチ結果などはその後にね。

ノートPCリカバリー

友人のノートPCが立ち上がらなくなって壊れたらしく自分に修理を頼みに来ていた。

さっそくノートPCを起動してみましたが、OS認識までがものすごく遅い…。
ようやくでた画面にはWindowsのSYSTEMが異常とのメッセージ表示され
修復にはWindowsXPのCDが必要とのこと
とりあえず手元にWindowsXPhomeのCDがあったので修復できないか試してみました。

CDから起動して画面の指示に従ってたら回復コンソールというのが出てきたので
ネットで調べたらレジストリが壊れているならデータをコピーしてから初期化すればいいらしい
さっそく修復してみようとコマンドを叩いてみた。

結果 → HDDアクセス不可。

もしかして原因はHDD?壊れてるのかなー。
そう思って壊れたノートPCのHDDをとりだしてケーブル繋いで他の機器に繋いで見ることに

自分のPCに認識させてみる → データ無し。
ためしにPS3に繋いでみる → アクセス不可とHDDに異音が発生。

確実にHDD死んでるYO\(^o^)/

なんだかんだでPCショップでノート用の2.5インチHDD買ってきてPCに取り付けたら上手くいきました。
とりあえずOSインストール作業。またそれが終ってドライバや良く使うソフトを導入してどうにか普通に使える状態まで直すことができました。プログラムのインストールとかあわせたら丸1日潰れましたね・・・。
でも、なかなかノートPC触る機会が無いので自分には楽しい作業でした。

IMG_0271.jpg

ワイヤレスでインターネットできるなんてノートPC良いなぁ
EeePCの新型でたら本格的に購入考えようかな…。

スペック不足?

PV4_CPU.jpg

RAID0組んで以来はじめてPV4で録画しようとしたらこれですよ。
録画開始から10秒くらいで録画が停止してしまいます。
720pで録画しようとしてるのが悪いのかなと思ったけど、以前から720pで録画してたのに何故今頃?
一応解像度落として480pでも録画してみたけど20分過ぎたあたりで上のエラーがでます。

エラーでるときは一時的にCPU使用率が80%超えてるんだよね
やっぱりそれが原因?せっかくRAID0組んだのになぁ
CPUがネックになってるとしたらマザーボードごと買い替えか…。

Core 2 Quad Q6600は 26000円くらいだとして
マザーで1万5千、メモリで1万
結構お金かかるなぁ(´ー`;)


動画編集に強いPC

大型サイズの動画ファイルを扱ってて
カクカクしてまともに編集できねーよヽ(`д´)ノ
という気持ちになることが多々あったので、色々調べてみた

動画編集に強いPCの簡単な構成は

 CPU : クアッドコア又はデュアルコアのCPU
 メモリ : 2GB以上
 HDD : 編集用HDDにRAID0の大容量HDDを使う。


ということらしいです。
なので今の自分のPC構成を見直して追加するものを考えた場合

 CPU : Core 2 Quad Q6600 (¥27,000)
 メモリ : PC2-6400 2G x2 (¥10,000)
 (マザー : 適当なの (¥14,000)
 HDD : 500GB x2 (¥20,000)


合計額が軽く7万を超えます。
PS3 60GBがソフト付きで買えるじゃないかヽ(`д´)ノ 持ってるけど。

てことで、CPUとメモリの性能UPは諦めてRAID0のHDDを追加することにしました。

ちなみにRAID0とは例えばHDD2つを1つとして使うことで容量は2つの合計で使えるのに
速度は場合によって2倍以上という素敵なものです。(故障率もHDD積んだ分だけ倍だけど)



すげー、1TBのHDDだよ(;゚д゚)
これで2万円なんて良い時代になったよね…。(年いくつだこら)
まぁ実際のサイズは931GBだけどその辺はアレなので問題無し。

今使っているHDDと転送速度比較

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
Test Size : 50 MB

今使ってるHDD(SATA 300G)の転送速度
Sequential Read : 56.245 MB/s
Sequential Write : 59.203 MB/s
Random Read 512KB : 29.046 MB/s
Random Write 512KB : 57.904 MB/s
Random Read 4KB : 0.542 MB/s
Random Write 4KB : 4.292 MB/s


新しく増設したHDD(SATA 500GB x2 RAID0)の転送速度
Sequential Read : 155.806 MB/s
Sequential Write : 158.683 MB/s
Random Read 512KB : 70.145 MB/s
Random Write 512KB : 178.135 MB/s
Random Read 4KB : 1.313 MB/s
Random Write 4KB : 4.236 MB/s


すげー、テストによっては約3倍近い速度が出てます。
RAID0恐るべし…。

実際の作業でも以前は再生時にカクついていた大きなサイズのAVIを再生してみましたが
ファイルクリックから再生まで凄くスムーズに再生できました。
指定のシーンまでシークしても直ぐに画面が変わって違和感なし。
Premiereでも大きな動画ファイル使うとカクカクしてたけど改善されてます。

良いね良いね。RAID0最高。
RAID0は壊れたときが少し怖いけど、HDDを駆使する動画編集で使うHDDとOSが別になっただけでも安心です。

PC復旧作業2


HDD買って来ました。
IDEの320G、8600円だったかな

その後作業を進めてみたけれど、なぜかまた同じところで止まる…
もしかしてHDDとは別の原因?
DVDドライブを疑ってみて新PCのと交換してみたけど同じ結果。

これでは原因がわからないと諦めGoogle先生で調べてみたところ
マザーボードとメモリの相性で起こるらしい
HDDじゃないの!?もしかして買った意味無し?

うーん確かに昨日弄ったのを思い返すと、メモリの位置を

Slot1:128MB  から  Slot1:256MB
Slot2:256MB       Slot2:128MB 

に変更した気がする…。

とりあえず失敗は置いといて原因がわかれば早い
メモリの位置を元に戻してみることにした

メモリの止め具に力を入れるの怖いなと思いつつ外してると

バキッ!
案の定壊れたよ…(´д`)

気を取り直してペンチで引っ張ると簡単に取れたので一安心。
しかし電源を投入すると今度はマザーから聞き慣れない音が鳴りだした。

ピー、ピー

メモリのエラーだろうと思い128MB単体だけにしてみたがエラー音は消えない、
逆に256MB単体にしたら音が止んだ。何故…。

再び気を取り直しOSのセットアップを起動すると
すんなりと昨日から引っかかっていた部分も通り越し
そのままセットアップを完了することができた。

原因がメモリだったなんて、嗚呼…HDD買っちゃったよ。
もしかしてもう一台もHDDもフォーマット上手くいったから使える?
今度はこれらの再利用を検討してみますか…。



まとめ:
1.掃除してもメモリの位置は変えない。
2.HDDは取り出しても出来るだけ裸のままでの使用は避ける。
3.おかしいと思ったら自己判断で行動せず取りあえずぐぐる。
4.Google先生は偉大だった。
profile

AT/緑茶花伝

Author:AT/緑茶花伝
沖縄在住の格ゲー好きの雑食ゲーマー
一番古いHNはAT、TWで緑茶花伝、FF14でSuicaと言う名前でプレイしています。


今は最低月1更新でFF14の画像載せたり
暇にな時に絵を描いて記事書いてます。

以前は以下のことやってました。
東方格闘の対戦動画。コンボ動画。カラパレ作成。
その他ゲーム、パソコン、ガジェットの雑記。





###対戦募集###
UNI 電撃FC
メルティブラッド
ブレイブルー
東方緋想天
非想天則
萃夢想

実力は一般プレイヤーがコンボ覚えた程度です。

  • (旧)雑記帳-excite blog
  • Twitter
    Twitter
    バロメーター
    ブログ内検索
    pixiv
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。