Calendar
07 | 2017 / 08 | 09
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
MOVIE
【過去作成作品】
- 比那名居天子コンボムービー -
お気に入りリンク
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FW2.50

SCEJ、PS3システムソフトウェア バージョン2.50公開
 PSN関連のリニューアルや省電力機能の追加など

久々のPS3&PSPのメジャーアップ来ましたー。
更新内容を見ると全体的にインターフェースの改善が主なアップデートのようです。

特に嬉しいのがPS3のブラウザがFlashPlayer9に対応したこと
これによって今まで見れなかったFlash9を使ったサイト(ゲーム公式サイトやニコニコ動画等の動画共有サイト)も見れるようになりました。zoomeでも高画質でストレス無く視聴できますヽ(´ー`)ノ
但し全画面再生は対応していない模様。残念だけどPS3のズーム機能があるのでそれで我慢です。

あとYahoo!も表示が直るかと思ったけどそんなことは無かったです。
サイト側がPS3ブラウザに対応しないと見れないものもまだまだあるようですね。


FW2.50ウォークスルー動画
動画再生中にPSボタンを押してXMBに移行したら動画が一時停止するようになってますね。
メモリ節約のため何でしょうけど少し残念。
前回に引き続きトロフィー比較にアンバサさんのを使わせてもらってます。
また最後にもブログのFlashプラグイン表示も確認させて頂きました。
勝手に録画までしてすみませんw

ブラウザの操作でもたついていますがマウスを使用していたためです。
ポインティングはやり易いけどボタンが反応しないw
シングルクリックじゃなくてダブルクリックじゃないとだめかな?
だけど右クリック+左右移動でページ移動の戻る進むになるのは便利だと思った。
スポンサーサイト

ハードディスク交換

数日前にPS3用として注文していたHDDが届いたので
PS3に標準で付いているHDDと交換してみました。

ただそのまま交換するとPS3に保存したデータを移すことができないので
バックアップを取ってから交換を行いリストアでデータを戻す作業をしないといけません。

手順は
PS3に外部記憶装置を接続

PS3の本体情報にあるバックアップツールを使用して外部記憶装置にデータを保存。

内蔵HDDを交換する。

バックアップツールでリストア

データが正常にリストアできたか確認。
ですね。

まず、買ってきた新しいHDD(320GB)を外付けハードディスクケースに入れてPCに接続。
そして接続したHDD(320GB)をFAT32でフォーマットを行い
新しいHDD(320GB)をPS3に接続してバックアップを取ります。

次にバックアップを取ったデータをPCに移してから
PS3のHDD(60GB)を取り外し、新しいHDDと交換。
その状態でPS3を起動すると新しいHDD(320GB)が再度フォーマットされます。

そして、PS3から取り出したHDDをフォーマットしてから
先ほどPCにバックアップしたデータをこのHDD(60GB)に移します。
あとはHDD(60GB)をPS3に接続してリストアを行ったら作業終了。

自分の場合、バックアップとリストアに各1時間近くかかりました。
PCからHDDの移動は20分弱くらいですね。

PCでのFAT32のフォーマットはBaffaloのDiskFormatterを使うのがオススメです。
WinXP標準のでは大容量のHDDをFAT32でフォーマットできないらしいので。

080903-1928510500-1280x720.jpg

本体情報で確認したら298GB使えるHDDに正常に交換されたことが分かります。
因みに、まいにちいっしょ等のコピーができないセーブデータも正常に移すことができました。
ただトロフィーはバックアップできないようで、HDD交換直後は獲得数0になります。
ですが、時間を置いて再度トロフィーを確認したら交換前の獲得数に戻っていました。
多分PSNのサーバーでも管理しているんじゃないかな?

こんな感じですね。
PS3専用ソフトはHDDインストール必須のものが多いので
早いうちに大容量のHDDに交換しておくと後が楽になります。
今(08/9/3現在)では約1万の投資で60GB→320GBになるから買い時かもしれないですね。

ということでUPDATE

in-game XMBきたー。
in-gameXMB トロステ
PSボタンを押すことでゲーム中からでもXMBを参照でき一部機能を触れるようになっています。
PSPのように右上に時計が表示されるようになったのも好印象ですね。安っぽいけど。
従来の画面もPSボタン長押しででるのでご安心を。

プロフィール
ゲーマープロフィール 当然トロフィーは所得していないので0。
一緒にゲームをプレイした人のプロフィールもゲーム中に参照することができます。
メッセージ送受信もできるらしい。

bluetooth機器登録
bluetooth機器設定もin-gameXMBから設定できます。
これでゲームを終了しなくてもマイク(ヘッドセット)の設定が出来ますね。

音楽再生
ゲーム中に音楽ファイルを開こうとしたところ
in-gameXMBを開いているゲームがカスタムサントラに対応していないと再生不可のようです。
自分が所持しているゲームで音楽再生できるものは見つかりませんでした。
(まいいつとウホしか確認してないけど)
まいにちいっしょの庭やWARHARKで音楽聴けると凄く良いのになぁ。早くパッチでろ。
ちなみにUSB接続の機器は前情報通り参照できませんでした。
きっとゲーム起動時にUSBドライバがロードされていない為でしょうね。今後に期待です。

そんなこと出来ないよ><
トロフィー、プロフィール、音楽再生、周辺機器設定以外のほとんどでこの表示がでます。
今回のin-gameXMBはまだ暫定ですしね。できないことは諦めて下さい。


拡大解像度320
HDD内の動画やBDAVがアプコン対応ということですが
DLNAコンテンツもアプコン(ノイズリダクション)を適用できるようです。
これだけ拡大しても違和感なく見れるのは凄く良いですね。

という事で、2.40を少し触った印象はこんな感じでしたよ。というのが伝われば良いなと思います。
もっと発展できそうなところもあるので次回以降のアップデートが楽しみですね。
とりあえず各ソフトメーカーは早くカスタムサントラ対応パッチをリリースしてください!

明日FW2.40がくるそうです。

PS3の話。
in-gameXMBとトロフィー(実績)システムが実装されるそうです。
XMBをどこでも開けるようになるのはいいですね。
in-gameXMBから音楽聴いたり、トロフィーや他のプレイヤーの状態を確認したりと・・・。
まぁ後出しで、やっと箱○と同等程度になってきたかなという程度の話ですが。

参考リンク(Game*Spark)
これが『インゲームXMB』だ!PS3ファームウェア2.40新機能紹介映像
これが『トロフィー』だ!PS3ファームウェア2.40新機能紹介映像パート2

in-gameXMBの見た目は通常PS3を立ち上げたときのXMBと同等に見えます。
音楽再生は直接出来るようですが、写真や動画を閲覧するには一度ゲームを終了しないといけないようですね。メモリ占有量とか考えたら仕方ないか(´・ω・`)

でもせめてブラウザだけはゲーム中に起動できるようにしてほしい。
ゲームしながら攻略サイトとか参照できたら便利そうなんですが
・・・やっぱり写真閲覧が無理ならこれも無理かな。

ところでPS3専用タイトルってどうなってるんですか、E3で発表されるなら良いけど
最近箱○への後追い感が酷いのでがんばってほしいですね。
あとPS3にもテイルズオブがでるという記事をどっかで見ました。
雑誌のスキャンだった気がします。新規タイトルらしいですけど、なんだかなぁという気持ちですね…。
正直ナムコの数撃てば当たるだろ的な経営戦略が気に食わない。
それでもその罠に乗せられちゃうわけですが…(;´д`)


あと、これがちょっと楽しみです。

据え置き型ゲーム機?

CFWを導入するとこういったことも出来るよー。という説明の為に動画をUP。



PCとUSB接続したPSP(CFW導入済み)で
remotejoyを使ってPCに映像を出力 + PCに繋いだPS2パッドでPSPを操作したものです。
コントローラの動きと正面のディスプレイと右下のPSPが同期しているのがわかるはずです。
PCのディスプレイにフルスクリーン表示できるのでD端子で出力した時の額縁画面と比べても大きくて見やすいです。一見据え置き型のゲーム機をプレイしているかのようですねw
ちなみに音声はPCから出ません。PSPをスピーカーに接続して出力しています。

しかし、デジカメの画面見ながらとはいえプレイ内容が下手すぎ(ノ∀`)

スクリーンショットとCFW

2ndGのスクリーンショット(以下:SS)の撮り方を知りたいと言われたので説明します。

一応、はじめに言っておきますが、自分のSSの撮り方は
新型PSP+D端子ケーブル+PV4のやり方では無いです。


旧型PSPの人でも出来ますし、キャプチャカードを別途用意する必要もありません。
ただ、カスタムファームウェアを導入したPSP(新旧型問わず)が必要なのです。

カスタムファームウェア(以下:CFW)とは
 SCE公式から提供されるシステムソフトウェアを有志の方が改造を施し、
 SCEのライセンスが無い自作プログラムでもPSP上で実行可能にさせたもの。

 簡単に言うとシステムソフトウェアを改造したPSPのこと。

モンハンのSSなんかもそのCFW化したPSPにSSプラグインを組み込んでSSを撮りました。
♪ボタンを押すだけでそのシーンのSSが撮れるのでかなり便利ですよ。


SSプラグイン以外にもゲーム中にメモステ内の音楽ファイルを再生するプラグインや
PSPの映像をUSB経由でPCに出力したりするプラグインがあります。
某動画にUPされているモンハン動画もこの方法が主流だと思います。
他にもメモステにUMDゲームを保存でき、UMDを持ち歩かなくてもソフトを切り替えられる等、
様々な機能を追加できるのですが面倒なので省略します。

CFWの導入の仕方は『PSP CFW 導入』あたりでググって下さい。
CFWを導入するとPSPを改造していることになるので、もちろんSCEからのサポートや保障を受けることが出来なくなる恐れがあるので注意してください。CFW導入で発生した損害は全て自己責任です。


後、自分のPSPをCFW化した流れだけ書いておきます。
中古屋でFW2.70の旧型PSPを購入 ⇒ FW2.71にUP ⇒ あるプログラムで1.50にダウングレード ⇒
CFW 2.72SE-Aを導入 ⇒ 現在 CFW 3.80m33-5

新型PSPのCFW導入の流れ
旧型PSPで特殊なバッテリー作り、CFWをインストールするプログラムをメモステに保存。
新型PSPにその2つをセットし強制でCFW化 ⇒ 現在 CFW 3.93m33

モンハングリップを買ってきた。

PSP-1000用のグリップは持っていて
PSP-2000用のグリップは持っていなかったのですが
2ndGの発売を記念してモンハングリップが発売されたので買ってきました。

モンハングリップ正面
PSPを覆うような見た目なので、でかく見えますね。
衝撃に弱い新型PSPを保護するのにも意外と良いかも。


モンハングリップ背面
背中にはスタンドも付いているので動画やTVを見るのにも適していますね。
UMD部はぽっかり穴が開いているので装着してもUMDを取り出せなくなることはありません。


横からの比較
横からの比較。
装着時の厚みを旧型PSP+旧型用グリップと比べるとかなりスマートです。
持ち方もモンハングリップの方がPSPにあった自然な持ち方が出来ますね。
モンハンP特有の持ち方(*1)をしても安定して持てます。触り心地もさらさらしてて気持ち良い。


IMG_0212.jpg
旧型用のグリップはPSP固定部がチープなものなのでPSPがぐらついたりしてあまり安定しません。
それに比べてモンハングリップは上下から大きな固定具で挟み込めるためしっかりしています。
電源ケーブルやD端子ケーブルも接続しやすい良いです。

モンハンをプレイしていて腕が疲れる人にはオススメな商品ですね。
値段はそれなりにしましたが良い買い物でした。

- 参考 -
モンスター ハンティング グリップ(PSP-2000専用) - amazon(¥1,890)

(*1) 親指でアナログスティック(移動)、人差し指で十字キー(視点)を操作する持ち方のこと

PS3 システムソフトウェア ver 2.20

システムソフトウェア バージョン 2.20 アップデートについて

新FWきたー。

・設定
Bluetooth®機器の登録方法が変更になりました。また、登録した機器の管理ができるようになりました。
[BD / DVD設定]に[BDインターネット接続]を追加しました。
[リモートプレイ設定]に[音声出力機器]を追加しました。


・フォト
フォト プレイリストを編集中に、コンテンツを表示して確認できるようになりました。


・ミュージック
プレイリストを編集中に、コンテンツを再生して確認できるようになりました。
DLNAサーバーに保存された一部の著作権保護コンテンツを再生できるようになりました。


・ビデオ
DivXおよびWMV形式の2GBを超えるファイルを再生できるようになりました。
DivX形式のファイルで字幕表示に対応しました。
DVDを前回終了したシーンから再生できるようになりました(レジューム再生)。
操作パネルの[映像音声設定]に[モスキートノイズリダクション]を追加しました。
BD-R Ver.1.2 (LTH*) の再生に対応しました。
* Low to High:有機色素系BD-Rに対応した記録方式


・ネットワーク
リモートプレイ中にPS3®の一部の設定項目を操作できるようになりました。
インターネットブラウザのブラウズモードのメニューに[ファイル]>[リンク先を保存]を追加しました。
インターネットブラウザで、Webページの表示速度を改善しました。
インターネットブラウザで、Webページから直接リンクされた動画ファイルをストリーミング再生できるようになりました。*
* Webページから直接リンクされた動画ファイルでも、ファイルの種類によってはストリーミング再生できない場合があります。


・その他
PS3®における一部のPlayStation®およびPlayStation®2規格ソフトウェアの動作ステータスを更新しました。最新の動作ステータスは<専用検索サイト>でご確認いただけます。


ブラウジング機能の向上が一番嬉しい。
ページの切り替わり早くなってるよ~。
zoome動画も快適に見れてる気がする。

でも
080325-1642580515-1280x1080.jpg080325-1642460765-1280x1080.jpg
未だに正常に表示できないのはどうにかならないのですか。

アプコン

AmbasaさんがPS3のアプコンに興味があるようなので
自分なりにデジカメで検証してみた。


といいたいけど、
うちのデジカメがへぼ過ぎて比較できるほどの写真が取れませんでした。
撮るたびにに写りが違うっていう・・・。

HDキャプチャカードとかあれば生の映像をそのまま取れるのですが、
さすがにそれはまだ持っていないので、一応まとめとして結果報告だけ

・DVDはニコ動の比較動画参照。
・アプコンしたときのインパクトの強さはPS1>DVD>PS2
・アプコンするならスムージングはONにする。
・スムージングOFFのアプコン(480i > 720p)だけだと効果が薄い
・スムージングをONにすることで本当の効果が分かる。
・3Dゲームではジャギーを抑えることが出来る。
・ソースが480i ならスムージングONだけでも効果あり

・ゲーム側でプログレッシブ出力(525p)にするとアプコンできない、スムージングも効果が少ない
・故にプログレ表示じゃないとちらつくゲームは恩恵が少ない(GGXX等の2D格ゲーとか)

2D格ゲーではちらつきがあると致命的ですからね。
でも480i のゲームなら確実に効果が有ります。
2Dゲーム(静止画)に効果が高いといわれているアプコン+スムージングですが
最近のADV系の2Dゲームは大体プログレ表示対応なので出番が少ないかも?

ぶっちゃけスムージング無しのアプコンはプラシーボだと思う。

PS3 PS2互換機の国内出荷完了

*2008年1月14日6:02 : CELLの表記をCellに直しました。

http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20080110_ps3.html

PS3の20GB版と60GB版はもう店頭在庫しかないみたいですね。
そういえば昨日行ったゲオはどちらも売り切れだったような
もう入荷されないのかー。なんだか寂しいですね。

SCEによると今後はPS2互換の無い40GB版を中心に展開していくという話です。
じゃあPS2互換のPS3は今後作られないのか?
というとそれはおそらくNOだと思います。

(以下、少し妄想が入ってるので注意)

SCEが以前に需要があればPS2互換機も再出荷する可能性があると言っていたので
まだ期待できるんじゃないかな。

また、新型と呼ばれている40GB版のCellは65nmにシュリンクしていますが
GPUのRSXはまだ90nmのままです。

そのRSXの65nmは07年の11月くらいから出荷を始めているそうなので
Cell・RSXともに65nmプロセスを採用したPS3がでるなら20・60GB版に代わる
国内向け全部入り80GB版PS3(他国では80GB版があるので)で使われるのではと予想してます。

今回の発表も次期新型PS3の発表を控えた既存PS3の店頭在庫処分の為の発表とすると
企業戦略としては当たり前の発表ではないかなと思います。


08年度中に黒字化を目指すと言うPS3のコストダウンですが、米ソニーから200ドルという比較的安価なBlu-rayドライブが発売されることからドライブの量産も上手くいっているようですし、Cell・RSXのシュリンクにより省電力化=廃熱が減り冷却装置の簡素化も可能だと思われるのでコストダウンも可能でしょう。
消費者として気になる販売価格が下がることは今は期待できないですけどね。


コストダウンの具体例
CPU:Cellの65nmプロセスへのシュリンク→45nm版も開発中との噂
GPU:RSXの65nmプロセスへのシュリンク
BDドライブ:大量生産ラインの確立
電源ユニット:コアの省電力化により低容量小型化
冷却ユニット:低発熱化により小型化
USBスロット:4個から2個
各種メモリーカードスロット:省略

60GB版から比べたらこのくらいは出来そう。
40GB版もかなりコストダウンされたみたいだけど、
実際どのくらいまで下げないといけないのか気になります。


Ambasaさんとこの記事(最近気になったニュース)へのコメント

相変わらず長くなりそうなのでこちらで勝手に書かせて頂きます。

続きを読む

profile

AT/緑茶花伝

Author:AT/緑茶花伝
沖縄在住の格ゲー好きの雑食ゲーマー
一番古いHNはAT、TWで緑茶花伝、FF14でSuicaと言う名前でプレイしています。


今は最低月1更新でFF14の画像載せたり
暇にな時に絵を描いて記事書いてます。

以前は以下のことやってました。
東方格闘の対戦動画。コンボ動画。カラパレ作成。
その他ゲーム、パソコン、ガジェットの雑記。





###対戦募集###
UNI 電撃FC
メルティブラッド
ブレイブルー
東方緋想天
非想天則
萃夢想

実力は一般プレイヤーがコンボ覚えた程度です。

  • (旧)雑記帳-excite blog
  • Twitter
    Twitter
    バロメーター
    ブログ内検索
    pixiv
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。